スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone3GS(3.1.3) フォルダ機能を実装する

ここまで、「iPhoneのホーム背景変更」、「マルチタスク実装」など、次期iPhoneOSで発表されている機能をiPhoneOS3.1.3でやってきました。

私としては、大きなイベントはこれが最後になります。

それは、「フォルダ」です。
私自身はフォルダの機能が必要なのか、正直まだわかりません。
ホーム画面が分かれているのをフォルダに変更するだけの事なのか、ホーム画面を今のまま細分化のためのフォルダにするのか…。

Cydiaには、「Categories」というフォルダ管理アプリがあります。
が、自分には合わないので困っていました。

そこで、見つけたのが以下のようなアプリを使ってみました。
「OverBoard」。

同じような機能で有名なのは「Orbit」です。
双方試しましたが、機能的(好みもあります)には「OverBoard」を使うことで判断しました。
「OverBoard」も「Orbit」もどちらかといえば、フォルダというより、MacのExposéに当たる機能です。
アプリが増えて、複数のページに分かれたホーム画面を一覧でみる機能ですね。

「Overboard」はCydiaからインストールしてください。
テーマも使えます(WinterBoardにて変更可能です)。


インストールするとアプリのアイコンと、設定画面に「OverBoard」が追加されます。
設定画面では、「OverBoard」の動作について設定ができます。


「OverBoard」の起動(ホームボタンの利用、シェイク、スリープボタン等)方法を選択できます。
また、「SpringBorad」のアイコンをそのまま使うか、カラムの表示数、Dockの表示・非表示、「Searchページ」の表示・非表示、バッジのスタイル、アニメーションの可否等設定は豊富です。

この細かい設定は、「Orbit」ではできません。

「OverBoard」を起動します。


画面の切り替えですが、タスク切り替えにホームボタンのダブルタップを使っています。
ホーム画面の長押しで「OverBoard」を起動することもできますが、私は「OverBoard」を既定の画面に設定し、起動時から「OverBoard」の画面にして、各カラムでホームを呼び出し「OverBoard」にもどるようにしました。
(上の画面がホーム画面で、各アプリを終了するとこの画面にもどるということです。)


冒頭書かせていただいたとおり、iPhone3GS(iPohneOS3.1.3)の大きな作業はこれで終わります。

あとは、小さなものでしょうか。
スポンサーサイト

FC2カウンター

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。