スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone4 フロントパネル ホワイト化

前回の記事で、iPhone4のバックパネルをホワイト化しました。
本当はここまででやめるつもりでしたが、ホワイトパネルのできの良さ、美しさから、今回フロントパネルのホワイト化に至ったわけです。

今回も作業はプロにお任せ。
SMART(旧iPhone Factory)」さんの渋谷店さんです。

預けて2時間で作業は終わりました。

※イヤホン、ドックコネクタは元のままです。



これにてホワイト化完了です!(^^)v
スポンサーサイト

iPhone4 バックパネル ホワイト化

久しぶりの更新になります。

本家ブログでお伝えしましたが、iPhone4に機種変更しました。

今まで使っていた「iPhone3GS」はお役目御免ということで、OS4.1で引退することになりました。
JailBreakについては、3.1.3から始まり、4.1になるまで、標準で提供されていない機能、より良い機能を中心にCydiaアプリを使ってきました。

これからは、iPhone4になるわけですが、現状(2011年1月13日現在)このiPhone4を脱獄する術はありません。
もうしばらくの我慢ですね。

で、やはり標準では気が済まない、そういった血を持ってしまった私の第一手は、これです。

iPhone4バックパネルをホワイトに交換。


美しいです。



カメラ周りの処理もキッチリ綺麗に仕上がっています。


その他印刷部分も非常に綺麗ですね。


ストロボも普通に使えます(当たり前ですねw)




ホワイトのバンパーを装着しました。
恐ろしいほどに違和感がありません。

今回、バックパネルの交換をお願いしたのは、「SMART(旧iPhone Factory)」さんの渋谷店になります。
渋谷店は昨年12月23日オープンしたばかりのお店です。

交換作業は10分程度。
交換前に現物を確認させていただきました(ちまたには粗悪品が流通していますから)。
こちらのお店でも仕入れたものの粗悪なのもは商品として売らないそうですから安心でしね。

事前に予約をしておくと、良いと思います。
お店の方も親切、丁寧に対応していただきました。
また、故障の修理やバッテリー交換などもお願いできます。
都内から横浜だと足が遠のきますが、渋谷ですと近いですよね。

それでは、今後、このブログはこの「iPhone4」を中心に書かせていただくことにします。

今後ともよろしくお願いいたします。

Wi-Fi Syncの運命

既報の通り、iPhoneやiPodと母艦(今のところMacのみ)の同期をUSB経由ではなく、Wi-Fi無線で行うアプリ「Wi-Fi Sync」がAPPLEの審査の結果appストアに公開される事がなくなりました。

このアプリは、審査前(中)にもその機能をYouTubeにあげてあり、話題になっていました。
いわゆる「公開審査」に持ち込んだのです。
Engadgetの記事では、「作者 Greg Hughes氏いわく、アップルの担当者が語ったのは、Wi-Fi Sync が明文化されたルールを破っていないことは認めるものの、「App Store で許可できることとできないことの境界を超えている」(?)ため販売を認めないという理由。また「セキュリティ上の懸念」にも触れたとされています。」と、APPLEは何も納得できるを説明出来ていません。

APPLEの審査基準の何の境界を越えていると言うんでしょうか?
境界について再検討するまでペンディングにする事もできないのでしょうか?

「セキュリティの懸念」というのであれば、「通信プロトコルをセキュアなものにすればOK」とし、再度修正をさせれば良いことです。

私的には、iPadがiPhoneOSベース出はなく、MacOSベースで、母艦不要、MobilemeとiBooks、app、iTunesストアと同期する事が望ましいと考えているので、まさに理想のアプリ。今回の件はショック大です。

iPadを買わない理由もそこにあります。
APPLEの言葉を利用さえてもらえるのであれば、「大きなiPod Touchの境界を越えていない」からです。

また、この審査結果は重大な意味を持ちます。
APLLEに言いたい。「将来、同じような機能を自分達で出すな!」です。
他の作者の機能は審査を通さす、将来、自分たちが同等の機能を提供するなんてあまりに恥ずかしすぎませんか?

このアプリは、例によってCydiaストアに出品($9.99)されています。

今後も、このような優秀なアプリを利用する機会を一般ユーザは失い続けるのでしょうか?


FC2カウンター

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。